恐怖!風俗で貯金が消える!!

最近風俗行き過ぎて、貯金がみるみる減ってきています。
コワイ、コワイワァァアアア!

抑えなきゃとは思うんですけどね。
仕事のイライラとかたまるとどうしても癒やされたくてしかたないんです。
我慢できないんです。

売上も順調に伸びて、定時に家に帰れて、社長の嫌味も無い。
こんな状態になりたいですよ;;

もうそろそろ限界突破しそうな気分です。

こうなったらもう風俗行くしかないじゃん?
癒やされないと精神が先に壊れそうなんですよ!

何か別で収入得る方法考えないとマジヤバイ感じです。
空から銭が降ってこないかなぁぁあああ

お酒が入ってるとやっぱダメだわ

私、お酒が入っているとかなりの遅漏になってしまいます。
シラフの時はあんなに速いのに・・・

しかし風俗を利用する時はだいたいお酒が入っている時。
シラフであんまり行かないですよね。

久々で緊張もあり、お店に紹介された風俗嬢が思った以上に可愛く、
そういった状況が重なってしまったんですかね。。。

発射できずに時間終了。
はぁ~イケないのコワイ、コワイワ~

残業で疲れた体を宮崎の風俗で癒したい

ここ数日残業続きで疲れきっています。

しかもサービス残業です。家に帰っても飯食って風呂は行って寝るだけ。

体の節々が痛くなりますし、ムラムラもたまってきます。

 

残業代でるならそのお金でパァーっと宮崎の風俗にでも行きたいですが、それもままならず・・・

なんとかしてムラムラを解消しなければつぶれてしまいそうです。

 

風俗業界もブラックなイメージがあるんですが、経営している人やフロントに立つ方も厳しい労働環境なんでしょうかね。

この間聞いた風俗店の店長の話だと、給料も高くて店の車も自由に使えてもうやめらんねぇらしいですが。

うちの会社もはやいとこ売り上げ上げて、社員の給料を上げて欲しいもんです。

それ以前に残業代出るようにしてくれww

サビ残ブラックコワイ、こわいわぁ~~~

宮崎の風俗バイトは稼げます

もうスマホのカメラ無くしちまえよ!

岩手県警が、県迷惑防止条例の改正に乗り出したそうです。

”盗撮行為を厳しく取り締まるため、カメラを下着などに向けて差し出す行為自体を禁止。現行の条例では対応できないソーシャルネットワークサービス(SNS)などによる嫌がらせも規制対象とする。来年3月の県議会定例会での可決を目指す。”

”現行の条例では盗撮画像の確認をしなければ取り締まることができない。このため改正では、カメラを衣服で覆われた下着などに向けて差し出す行為自体を禁止とする。背景には、スマートフォン(高機能携帯電話)のシャッター音を消せるアプリを使った手口が全国的に問題化していることなどがある。”

岩手の電車事情がどんなものかが分かりませんが、車内で暇つぶしにスマホでネットとかおいそれと出来なくなりますね。
向けただけでつかまるとか冤罪とかも増えそうです。

ここまでくるともう携帯やスマホにカメラなしの機種発売してくれよと思いますが、今はもうカメラはついていて当たり前になってますし、
カメラなしだともう売れないでしょうね。

私はあんまりカメラは使わないんですよね。うまく撮れないから。
どうしてもブレて綺麗に撮れないんですよ。うちのワンコをもっとかわいく写真に収めたい・・・

この条例みてると、男女については何も書かれていないんで、女性が男性にカメラを向けても捕まるんでしょうけど、目を付けられるのは全て男性でしょうね。

ちょっと思ったのが、観光客でカメラを首から提げて電車に乗った時も条例にひっかかるんでしょうかね。
体の向きで相手にカメラが向くことは多々あるでしょうし。

まぁ岩手に行くことはそうそう無いのであんまり関係無いですが、近くにこういう地域があったら避けて通りますね。

どうしてもカメラで撮りたいなら風俗店でそういうプレイしてスッキリすればいいんですけどね。

調べたお店に行ってもいってカメラでパシャパシャ撮ってこようかな。
捕まるのコワイ。コワイワ~

キラキラ20時退社?ハァ~なんだよそれ

ネットの記事で見つけたんですが、就活女子の間で「キラキラ20時退社」ってのが人気だという記事。
一部地域ではやっているのか、これから浸透してくるのかは不明ですが、まったく聞いたこと無いですね。

風俗業界ではありますが、求人にまつわる事業もしているのでちょっと興味がわきました。

「キラキラ20時退社」っていうのは、女子大生の企業選びの基準の事で、キラキラは仕事に輝いている感や充実している感の事で、リア充な感じの事ですね。
イメージする業界はウェブ系のようです。

まぁウェブ系でテレビとかで放送される会社は華々しく見えますけどねぇ。実際そこまでオシャレな会社って少ない気がします。ほとんどIT土方ですよ。残業続きで納期に追われ、日々疲れきっていますよ。

さて、20時退社はどっからきているでしょうか。大体会社の定時って17~19時あたりですよね。
そこで17時半とか18時に退社するのは働いていない感があって、20時退社が良いバランスなんじゃないかって事らしいです。

合コンもスタート時間がだいたい20時だそうで、合コンスタート時間に退社して身だしなみ整えるとか移動とかの時間どうすんだよって思いもしますが、20時が仕事をサボらずしている感がある時間帯だそうです。

21時以降だと社蓄度、ブラック企業度がアップしそうだと感じるようなんですが、元々残業しているから仕事がデキルってのはおかしいですからね。
定時の時間内に仕事が終わらないので残業しているのであって、会社は残業する社員には手当てを支払わなくてはいけなくなるので、その分経費もかかります。
その経費で会社が圧迫されるとは考えないんでしょうかね。

まぁウチの会社は残業代出ないですし、暗にプレジデントはサービス残業しろしろ言うてきますし、残業代払わない会社にとっては経費かからないんでいいのかもしれませんがwwww

まぁこういった、一見よさそうに見える言葉につられてブラックな業界に入ってしまわないように、就活女子には気をつけてもらいたいもんです。

ハァ~~~~サビ残コワイコワイ

カーヴィーな運営(ピンクのぽっちゃり生物ではありません)

色々な運営って大変ですよね。

ネットニュースなんかで最近話題になってたんですが、カーヴィダンスの樫木さんのジムが即効閉鎖で揉めているみたいですね。

1年ぐらいはジム経営やってたようですが、樫木さんは芸能人の人ばっかりレッスンするんで普通の会員さんの相手は全くしていなかったようですね。
本とかすごく売れていたんで会員の数も多かったでしょうね。

まぁ一人でレッスンは無理でしょうけど、毎回は無理でも樫木さんにレッスンして欲しくて来ている人も多いんでしょうから、ちょっと顔見せるなり5分でもレッスンするなりはできたんじゃないでしょうか。

しかし1年で閉鎖は短いですね。そんなすぐ痩せたりくびれたりするもんなんでしょうか。

樫木さんがレッスンしてくれないとかで会員が離れていったようですが、事業を維持していくってのは大変ですね。

ジムを開設するにあたりトレーナーも色んな所から引き抜いたりしていたみたいですが、それもほっぽりだす形でオーナーと押し付け合いしてるみたいですね。
今更もといた所で働かせてもらえないでしょうし、いきなり失業とか怖すぎます。

失業の危険性ってことでは風俗業界の方が綱渡りな業界ですね。お客付かなくて全然稼げなくて続けられないとかいきなり店が潰れたとか。
違法スレスレな営業やってる店だと摘発で・・・って事もありえますしね。

それでも短期間に高収入稼げる可能性があるんで、風俗業界に飛び込む人はいなくならないんでしょうね。
性欲は人の三大欲求ですし、業界としてはなくなりはしないんでしょうけど、風俗を利用する側としては安心して遊べるお店ばかり残ってくれるとうれしいんですけどね。

しっかしこの不況の中、失業コワイ。コワイワ~

~復讐~卑劣なリベンジポルノ

これは風俗のお店に行っておこるようなコワイ話ではないですが、最近話題になっている「リベンジポルノ」についてです。

以前つきあっていた相手の、裸の画像やわいせつな動画をネットにアップする事で、東京の三鷹で女子高生が殺害されてしまった事件でリベンジポルノが注目されました。

その時はは愛し合っている相手だから裸の画像や行為の動画を撮影させるわけですが、別れた時を考えると怖いですよね。
まぁその時はまさか別れるとは思わないですかね。

アメリカとかでも問題になっているようで、カリフォルニア州ではリベンジポルノをやった人に対して、罰則を科す法律が制定されたそうです。
最高六ヶ月の禁固刑と約9万7千円の罰金刑だそうです。

また、ニュージャージー州ではすでに制定されていて、ニューヨーク、ウィンスコンシン州では検討に入っている模様。

ある女性は29歳の時に裸の画像や動画を別れた元恋人にネット上に公開されてしまい、ストーカー行為もうけ、ネット上に上がった画像なんかを削除しようとしたんですが、それもできず、結局名前をかえるはめになったそうです。

こういった被害者はアメリカでも増えているそうで、上記の女性はリベンジポルノへの法整備を求めた活動をするために団体を立ち上げたそうです。
被害者の8割は撮影時には喜んで撮影しているようですね。

こういったリベンジポルノのネットでのアップ先にも問題があるようで、元は一般の人が匿名でわいせつ写真を投稿するサイトが成功したのでそれが発展してリベンジポルノの場となっているようです。

ただ投稿された写真をアップするだけならいいんですが、悪徳サイトなどでは削除するのに法外な金銭を要求する恐喝サイトもあるようで、写真を勝手にアップされるわ削除するために金をだましとられるわでコワイ話ですよね。

日本でも対応は検討されているようですが、わいせつ物陳列罪や名誉毀損(きそん)罪で対応できるとして現行法で対応する考えを示しているそうですが、それで十分なんでしょうかね。

今の時代は軽い気持ちで撮影した写真や動画をアップする人が増えているので、早めの法整備も必要なんじゃないでしょうか。
まぁ言論の自由とかありますし、全部規制規制でガチガチにされるのも問題なんですけどね。

規制の話で肩もアソコも硬くなってきたので梅田風俗 ホテマニでスッキリしますかね。

でも、自分の恥ずかしい情報が全世界に流れるってコワイ。コワイデスワ~

風俗コワイ話

風俗の世界はアンダーグラウンドな世界。
そういうところにはやはりコワイ話がたくさん転がっているわけで。

本当かどうかは不明だが、もしかしたらあるかもしれない風俗の都市伝説から実際にあった事件なんかからコワイ話をまとめてみたいと思います。

アソコが縮みあがってしまうかもしれませんが、怖いもの見たさで風俗店へ行きたくなるかもしれません。
また、今まで風俗に興味が無かった人も、事前にこんなことがある”かも”と思っておけば、実際にコワイ思いをしても対処しやすいかもしれませんw